●ペット シャンプー

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)

更新日:

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の効能

犬・猫・馬などのマラセチア皮膚炎、真菌や細菌が原因の皮膚疾患

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)とは

マラセチア性皮膚炎など、真菌や細菌が原因の皮膚疾患を治療するシャンプーです。マラセチア性皮膚炎の原因である「マラセチア菌」は犬・猫・人間の皮膚に常に存在している菌です。

犬や猫だけでなく私たち人間もそうですが、体の中や身近なところに常に何百・何千という種類の真菌や細菌が存在しています。そしてふだんは体に備わっている免疫機能が働いているおかげでその菌類があっても病気になることはありませんが、体の抵抗力が弱まったりすると皮膚の表面や体の中で細菌が増えていろいろな病気を引き起こします。

マラセチア菌が皮膚に繁殖すると、湿疹・脱毛・潰瘍などの症状がでてきます。マラセチア菌への耐性が弱いワンちゃんネコちゃんはミコテックスシャンプーを定期的に使うことでマラセチア菌の繁殖を抑えることができます。

日本での商品名

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の有効成分

成分名:グルコン酸クロルヘキシジン(Chlorhexidine), ミコナゾール(Miconazol)

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の使用量

肌と毛が泡で覆われるくらいの量を使用してください。
本剤は250ml入ですが、15Kgの犬で8~16回分、25Kgの犬で5~10回分くらいが目安です。毛足が長い場合は使用量が多くなるのでもう少し少ない回数でなくなるでしょう。

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の使用方法

患部だけでなく体全体に泡が行き渡るように泡立ててください。その後10分間放置してからしっかりと洗い流します。
※顔を洗うときは目に入らないように気をつけてください。また舐めてしまわないように注意してください。

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の使用頻度

症状がひどいうちは週に2回、症状が落ち着いてきたら予防として週に1回使用します。

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の副作用

重大な副作用は報告されていませんが、ノミやマダニの殺虫剤と、成長を止めるホルモン物質が含まれますので、体質にあわないこともあります。異常があった場合にはすぐに獣医師にご相談ください。

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の注意点

アトピーやアレルギーなどがある場合は使用できないこともあります。使用前にかならず診察を受けて、獣医さんの指示通りに使用してください。

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。動物病院で処方されるよりもかなり安くなりますので、通販のほうが節約になりますね。こちらのお店注文すると、7~10日ほどで到着します。

ミコテックスシャンプー(MICOTIX SHAMPOO)の個人輸入

-●ペット, シャンプー

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.