●ペット アジソン病

フロリネフ(Florinef)

更新日:

フロリネフ(Florinef)の効能

犬や猫のアジソン病

フロリネフ(Florinef)とは

人間のアジソン病の治療薬ですが犬や猫のアジソン病にも効果があります。
アジソン病は臓器の中でもホルモンを作る働きがある副腎という器官の機能不全で特定のホルモンが不足してしまう病気です。慢性アジソン病の場合は、その不足しがちなホルモンをフロリネフを定期的に飲んで補うことで普通の生活が送れます。

フロリネフは動物病院でも処方してもらえますが、日本の病院では保険が効かないので費用は安くありません。慢性のアジソン病の場合はフロリネフを生涯飲み続けることになりますので、お薬代だけを考えたら個人輸入で海外から取り寄せた方が治療費がぐっと抑えられるでしょう。
ただし症状、薬の副作用、体の大きさなどによって投与量や投与方法が違いますので、安定するまでは必ず獣医の指示通りに投与してください。また安定してきても3~6ヶ月ごとに受診して血液検査などを受けて異常がないか確認してもらいましょう。

日本での商品名

フロリネフ

フロリネフ(Florinef)の有効成分

成分名:フルドロコルチゾン(Fludrocortisone)

フロリネフ(Florinef)の使用量

一般的に猫の場合は通常は1錠(0.1mg)、イヌの場合は1~4錠(0.1~0.4mg)が1日の投与量です。

※症状によっても変わりますので獣医さんの指示通りに投与してください。
※推奨量を超えて投与しないでください。

フロリネフ(Florinef)の使用方法

1日分の投与量をできれば2回にわけて投与します。1回にまとめても大丈夫ですが、2回に分けたほうがホルモンが体内に平均して供給されるので体の負担になりにくいです。

フロリネフ(Florinef)の使用頻度

毎日できれば1日分を2回にわけて投与します。

フロリネフ(Florinef)の副作用

高血圧、高ナトリウム血症、低カリウム血症、浮腫、嘔吐、下痢、脱力感、抑うつなどがみられる場合があります。
異常がみられる場合には、すぐに獣医師の診察を受けてください。

フロリネフ(Florinef)の注意点

使用前にかならず獣医の診察を受けて、指示通りに使用してください。

フロリネフ(Florinef)を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。動物病院で処方されるよりもかなり安くなりますので、通販のほうが節約になりますね。こちらのお店注文すると、7~10日ほどで到着します。

フロリネフ(Florinef)の個人輸入

-●ペット, アジソン病

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.