●メンタルヘルス 不眠症

ハイプロン10(Hyplon-10)

更新日:

ハイプロン10(Hyplon-10)の効能

日本での適応・処方
日本では未承認のため適応がありません。
海外での適応・処方
睡眠障害など

ハイプロン10(Hyplon-10)とは

アメリカではソナタ、ロシアではアンダンテという商品名で処方されている睡眠薬です。非ベンゾジアゼピン系の成分です。
有効成分のザレプロンは短時間で代謝されるので作用時間短いのが特徴です。長時間の効果は期待できませんので、途中で起きてしまうタイプの睡眠障害ではなく寝付きが悪いタイプの睡眠障害に使用するのに向いています。

日本での商品名

日本未承認

ハイプロン10(Hyplon-10)の有効成分

成分名:ザレプロン(Zaleplon)

化学式:C17 H15 N5 O

非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬です。短時間で代謝されるので使い勝手がよく、アメリカの空軍ではパイロットが睡眠時間の調整のために睡眠導入剤として使用されます。ただし服用後4時間は操縦ができません。

ハイプロン10(Hyplon-10)の服用量

通常、就寝前に10mgを服用します。
(最大服用量は10mgです)
高齢の方や肝臓の機能が低下している方は5mgが推奨されていますが、本剤はカプセル錠なので錠剤のようにピルカッターで切断できません。

※こちらは海外での処方になります。

※服用方法や服用量は症状、体質、副作用などにより異なります。自分の判断で服用量を増やしたり、途中で服用を中止したりしてはいけません。医師や薬剤師の指示を守りましょう。
また通常の副作用以外の異常を感じる場合には、すぐに医師の診察を受けるようにしてください。

ハイプロン10(Hyplon-10)の服用方法

1回の服用量を水やお湯などで服用してください。お茶やコーヒーなどでも問題ありませんが、カフェインは眠りにくくなるので避けたほうがいいでしょう。

ハイプロン10(Hyplon-10)の血中濃度

ピーク:1時間後
半減期:1.5時間

代謝されるスピードが非常には速いです。眠る直前に服用したほうがいいでしょう。

ハイプロン10(Hyplon-10)の副作用

眠気、めまいなど

この他にも副作用はあります。異常を感じた場合は医師の診察を受けてください。

ハイプロン10(Hyplon-10)の飲み合わせ

本剤と他のお薬との飲み合わせについて。服用する前に医師や薬剤師に確認しましょう。

併用禁忌薬

併用注意薬
シメチジン、リファンピシン、チオリダジン、グレープフルーツなど

ハイプロン10(Hyplon-10)の注意点

・配合されている成分にアレルギーがある方は服用できません。
・妊娠中、妊娠の可能性がある方は、服用前に医師にご相談ください。
・他に服用しているお薬がある方は医師にご相談ください。
・肝臓病の方、高齢の方は注意が必要です。
・服用中にアルコールを摂取しないでください。
・服用中は機械の操作や運転、高所での作業は避けてください。

ハイプロン10(Hyplon-10)を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。こちらのお店注文すると、10~14日ほどで郵送で届きます。
ただしこちらは海外で製造されて海外でチェックを受けている商品なので、日本の厚生労働省が承認した医薬品ではありません。海外の薬を取り寄せる場合は自己責任になりますので使用する際には十分気をつけましょう。

ハイプロン10(Hyplon-10)10mgの個人輸入

-●メンタルヘルス, 不眠症

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.