●ペット 心臓のケア

セーフハート(SafeHeart)

更新日:

セーフハート(SafeHeartChewable) の効能

犬の拡張型心筋症・僧帽弁閉鎖不全症など

セーフハート(SafeHeartChewable) とは

犬の心臓病のお薬です。日本の動物病院で処方されるベトメディンと同じ成分のジェネリック薬になります。
犬の心臓の疾患には色々な種類がありますが、その中でもセーフハートは拡張型心筋症・僧帽弁閉鎖不全症・うっ血性心不全の治療に効果があるとされています。
逆に肥大性心筋症や大動脈縮窄症などの心臓の疾患には使用できません。

有効成分のピモベンダンには血管を拡張させて心拍出量を強化する働きがあります。

動物病院で診察を受けて指示通りに投薬するようにしてください。

日本での商品名

ベトメディン

セーフハート(SafeHeartChewable) の有効成分

成分名:ピモベンダン(Pimobendan)

セーフハート(SafeHeartChewable) の使用量

体重1Kgにつき1回0.25mg、1日0.5mg投与します。場合によって朝と夕の投与量の割合を変えたりすることがあります。

セーフハート(SafeHeartChewable) の使用方法

噛んで食べられるチュアブル錠です。そのまま与えてもいいですし、フードに混ぜても構いません。

セーフハート(SafeHeartChewable) の使用頻度

1日2回にわけて朝と夕方の12時間間隔で毎日投与します。

セーフハート(SafeHeartChewable) の副作用

食欲不振、嗜眠、下痢、呼吸困難、貧血、衰弱および運動失調、胸水、失神、咳、突然死、腹水、心雑音などがみられる場合があります。
異常がみられる場合には、すぐに獣医師の診察を受けてください。

セーフハート(SafeHeartChewable) の注意点

使用前にかならず獣医の診察を受けて、指示通りに使用してください。

セーフハート(SafeHeartChewable) を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。動物病院で処方されるよりもかなり安くなりますので、通販のほうが節約になりますね。こちらのお店注文すると、7~10日ほどで到着します。

セーフハート(SafeHeartChewable) 5mgの個人輸入

-●ペット, 心臓のケア

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.