●メンタルヘルス そう症状 パニック障害 不眠症 社会不安障害 統合失調症

クロルプロマジン(Chlorpromazine)

更新日:

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の効能

日本での適応・処方
統合失調症、躁病、神経症における不安・緊張・抑うつ、悪心・嘔吐、しゃっくり、破傷風に伴う痙攣、麻酔前投与、人工冬眠、催眠・鎮静・鎮痛剤の効力増強
海外での適応・処方
ADHD、重度の片頭痛、重度のかゆみ

クロルプロマジン(Chlorpromazine)とは

クロルプロマジンは世界初の統合失調症の治療薬です。1950年代に使われはじめました。統合失調症の治療薬はその開発時期によって第1世代と第2世代に分けられますが、クロルプロマジンは第1世代のなかでも一番古いお薬です。クロルプロマジンは統合失調症の中でも陽性症状に非常に高い効果がありますが、陰性症状にも陽性症状ほどではありませんが有効です。

昔は安定剤(メジャートランキライザー)といえばクロルプロマジンという時期もあったほど人気があり様々な症状に使用されてきましたが、1960年代以降は新しい種類のお薬がどんどん開発されてからは統合失調症の治療には新しいお薬が使われるようになっています。

いまは統合失調症の治療薬としてではなくいろいろな病気の治療に補助的に使用されることが多くなっています。特に低用量では頓服薬として鎮静作用が期待される他、麻酔薬のブースターとして優秀であるとされています。

日本での商品名

コントミン、ウインタミン、クロルプロマジン、ソラジン

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の有効成分

成分名:クロルプロマジン(Chlorpromazine)

化学式:C17H19ClN2S

1950年に発見された当時は抗ヒスタミン薬として開発されましたが、統合失調症の画期的な治療薬として一気に広まりました。
フェノチアジン系の定型抗精神病薬に分類されます。ドーパミン2受容体を遮断することで統合失調症の陽性症状をおさえられると考えられています。またその影響で吐き気や嘔吐の症状緩和にも使用されます。

 

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の服用量

統合失調症
1日に50~450mgを2~3回に分割して経口で服用します。
その他の症状
1日に30~100mgを2~3回に分割して経口で服用します。

※服用方法や服用量は症状、体質、副作用などにより異なります。自分の判断で服用量を増やしたり、途中で服用を中止したりしてはいけません。医師や薬剤師の指示を守りましょう。
また通常の副作用以外の異常を感じる場合には、すぐに医師の診察を受けるようにしてください。

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の服用方法

1回の服用量を水やお湯などで服用してください。お茶やコーヒーなどでも問題ありません。
服用するタイミングは食事の30分以上前、または空腹時になっています。これは食べ物が胃に残っている状態で服用すると薬を十分に吸収できないことが理由です。飲み忘れたことに気付いても、慌てずに1回分を空腹の時に服用するようにしましょう。

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の血中濃度

ピーク:3.2時間後
半減期:11.7時間

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の副作用

眠気、めまい、便秘、たちくらみ、口の渇き、生理不順、乳汁分泌、錐体外路症状、吐き気、食欲異常、体重増加、低血圧、動悸、不整脈など

第1世代のお薬で副作用が強いといわれています。特にクロルプロマジンは高コリン作動性の副作用が強いことが知られています。服用量が多い場合は特に注意してください。

この他にも副作用はあります。異常を感じた場合は医師の診察を受けてください。

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の飲み合わせ

本剤と他のお薬との飲み合わせについて。

併用禁忌薬
アドレナリン
併用注意薬
本剤以外の安定薬、パーキンソン病の治療薬、吐き気止め、降圧剤、抗コリン作用のある薬、リチウムなど

クロルプロマジン(Chlorpromazine)の注意点

・配合されている成分にアレルギーがある方は服用できません。
・授乳中の方は服用できません。
・糖尿病の方も服用できません。糖尿病の発症リスクがある方は特に注意が必要です。
・服用中のお薬がある場合は事前に医師に伝えてください。
・心臓病、肝臓病、腎臓病、動脈硬化、褐色細胞腫、てんかん、呼吸器系疾患、高齢、認知症などの場合は服用に注意が必要です。
・眠気や倦怠感を感じやすいお薬です。服用中は機械の操作や運転、高所での作業は避けてください。
・服用をはじめると、不安になったり、症状が悪化したり、副作用で気分が悪くなったりということがあります。医師やご家族などの、周囲の方と相談しながら服用しましょう。
効果が出るまで2週間以上かかる場合があります。
・自己判断でお薬の増量・服用中止などせずに医師にご相談ください。とくに統合失調症の治療の場合は、症状が改善してからも服用量を減らしながら経過を観察することが重要です。医師の指示通りに服用しましょう。

クロルプロマジン(Chlorpromazine)を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。こちらのお店注文すると、7~10日ほどで郵送で届きます。
ただしこちらは海外で製造されて海外でチェックを受けている商品なので、日本の厚生労働省が承認した医薬品ではありません。海外の薬を取り寄せる場合は自己責任になりますので使用する際には十分気をつけましょう。

クロルプロマジン(Chlorpromazine)50mgの個人輸入
クロルプロマジン(Chlorpromazine)100mgの個人輸入

-●メンタルヘルス, そう症状, パニック障害, 不眠症, 社会不安障害, 統合失調症

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.