●ペット 回虫

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)

更新日:

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の効能

猫の回虫(お腹の中の寄生虫)の駆除

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)とは

サバベット社が製造する猫用の回虫駆除薬です。日本では同じ成分のドロンタールが有名なのでドロンタールジェネリックというとわかりやすいかもしれません。
使用対象は6週齢以上の猫です。

猫には猫回虫・猫鉤虫・猫鞭虫・瓜実条虫などいろいろな寄生虫のリスクがありますが、キウォフはこれらの寄生虫やその卵や幼虫などにも効果があります。

猫のお腹の寄生虫は、他の猫の体毛、フン、小動物、昆虫、寄生虫などにいることもありますし、いつの間にか卵が体にくっついて毛づくろいの時に食べてしまうこともあります。一度体の中に入ると、大腸や小腸の中でネコちゃんの食べ物を吸収して成長し、成虫になると体の中で卵を生んでどんどん増えていきます。そうやって増えた寄生虫や卵はフンにまぎれて体の外に出て、まわりのネコちゃんにも感染して一気に広がっていきます。

外に出たり野良猫と交流しているネコちゃんは、感染するリスクがあります。キウォフ猫用は3ヶ月に1回(成猫の場合)の投与でネコちゃんを回虫などのリスクから守ります。しかもドロンタールと同じ成分ですがドロンタールよりも非常に安いので、継続して使用している方にはオススメです。

日本での商品名

ドロンタール

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の有効成分

成分名:プラジカンテル IP (Praziquantel IP), ピランテルパモ IP (Pyrantel Pamoate IP)

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の使用量

体重によって投与する量が違います。
使用前に獣医さんに相談しましょう。

投与量の目安 体重4Kgにつき1錠
体重0.5~2.0kg未満 : 1/2錠
体重 4.0kg未満 : 1錠
体重 6.0kg未満 : 1+1/2錠
体重 8.0kg未満 : 2錠 

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の使用方法

形状は錠剤です。直接食べさせるか、フードに混ぜて与えてください。

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の使用頻度

生後6,8,10,12週 - 2週に1回
生後12週~6ヶ月 - 毎月
生後6ヶ月~ - 3ヶ月ごと
体調や環境に合わせて獣医さんと相談してください。

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の副作用

メーカーのテストでは重大な副作用は確認できておりませんが、異常がみられる場合にはすぐに獣医師にご相談ください。

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の注意点

使用前にかならず獣医の診察を受けて、指示通りに使用してください。

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。動物病院で処方されるよりもかなり安くなりますので、通販のほうが節約になりますね。こちらのお店注文すると、7~10日ほどで到着します。

キウォフ 猫用(Kiwof for Cats)の個人輸入

-●ペット, 回虫

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.