●ペット 回虫

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)

更新日:

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の効能

犬のお腹の虫(回虫・条虫・鞭虫・鉤虫)の駆除

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)とは

サバベット社が製造する犬用の回虫駆除薬です。日本では同じ成分のドロンタールが有名なのでドロンタールジェネリックというとわかりやすいかもしれません。
1歳以上の犬用です。青い箱の方を1歳以下の子犬に使用する場合もありますが、成分が違う子犬用のキウォフパピーという商品もあります。どちらがいいかは獣医さんに相談してみてください。
キウォフパピー 1歳以下の子犬用

青い箱は普通の犬用、赤い箱は大型犬用で、成分は同じですが大型犬用の方が通常用の3.5倍の配合量になっています。
通常サイズ用は20錠入りで1錠が体重10Kg分です。10Kgの場合は1錠、15Kgの場合は1.5錠という風にワンちゃんの体重5キロ刻みで錠剤半錠づつ調節できます。大型犬用は4錠入りで錠剤1/2錠につき17.5Kg分になるので細かい調節がしにくいです。投与量の目安を確認して、ワンちゃんの体重にあう商品を選んでください。

犬には回虫・条虫・鞭虫・鉤虫などいろいろな寄生虫のリスクがありますが、キウォフはこれらの寄生虫やその卵や幼虫などにも効果があります。

犬のお腹の寄生虫は、他の犬の体毛、フン、小動物、昆虫、寄生虫などにいることもありますし、いつの間にか卵が体にくっついて毛づくろいの時に食べてしまうこともあります。また子犬の場合は、母犬のお腹に寄生虫がいるとかなり高い確率で寄生虫をもらっています。一度体の中に入ると、大腸や小腸の中でワンちゃんの食べ物を吸収して成長し、成虫になると体の中で卵を生んでどんどん増えていきます。そうやって増えた寄生虫や卵はフンにまぎれて体の外に出て、まわりのワンちゃんにも感染して一気に広がっていきます。

ワンちゃんは外を散歩するので常に寄生虫に感染するリスクがあります。定期的に駆除してあげるようにしましょう。

日本での商品名

ドロンタール

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の有効成分

成分名:パモ酸ピランテル(Pyrantel Pamoate), フェバンテル(Febantel), プラジカンテル(Praziquantel)

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の使用量

通常と大型犬用の両方の投与量の目安になります。
通常版は1錠が10Kg、半錠が5Kgです。
大型犬用は1錠が35Kg、繁盛が17.5Kgです。

体重(Kg) 通常 大型犬用
3.0 未満 1/4錠
3.1~5.0 1/2錠
5.1~10 1錠
10.1~15.0 1+1/2錠
15.1~20.0 2錠
20.1~25.0 2+1/2錠 1錠
25.1~30.0 3錠 1錠
30.1~35.0 3+1/2錠 1錠
35.1~40.0 4錠 1+1/2錠
35.1~52.5 1+1/2錠
52.6~70.0 2錠

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の使用方法

形状は錠剤です。直接食べさせるか、フードに混ぜて与えてください。

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の使用頻度

生後6,8,10,12週 - 2週に1回
生後12週~6ヶ月 - 毎月
生後6ヶ月~ - 3ヶ月ごと
体調や環境に合わせて獣医さんと相談してください。
※子犬には子犬用の成分のキウォフパピーがあります。どちらがいいかは獣医さんと相談して決めてください。

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の副作用

食欲不振、下痢、嘔吐などがみられる場合があります。
異常がみられる場合には、すぐに獣医師の診察を受けてください。

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)の注意点

使用前にかならず獣医の診察を受けて、指示通りに使用してください。

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs)を海外から取り寄せる

こちらの商品は個人輸入が認められている成分ですので、通販で購入して取り寄せることができます。動物病院で処方されるよりもかなり安くなりますので、通販のほうが節約になりますね。こちらのお店注文すると、7~10日ほどで到着します。

キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs) 20錠 の個人輸入
キウォフプラス 犬用(Kiwof Plus for Dogs) 4錠 大型犬用の個人輸入

-●ペット, 回虫

Copyright© 海外のお薬通販 , 2018 All Rights Reserved.